楽しい要素が詰まっている場所

近年のガールズバーは、多様化する傾向にあります。 2006年ごろに始まったと言われているガールズバーですが、最初はお店のスタッフが多様化しました。 様々なタイプの女性がカウンターに立つようになり、お店の雰囲気も様変わりしたのです。 そして、今はガールズバーの提供するサービスが面白いと話題を呼んでいます。 喫茶店にメイド喫茶や猫カフェができたように、ガールズバーもお客様のニーズに応えて、それぞれ特徴あるサービスが出現しています。

まずは、店員の服装です。 キャバクラで見かけるような小奇麗なドレスが多かったのですが、コスプレ系も目立つようになりました。 喫茶店のようにメイド風の衣装で揃えるところもあれば、和装のお店もあります。 接客する時の服装は、お店の雰囲気やメニューに合うようにオーナーが決めていますので、とても大切な要素です。

他にも、カラオケ設備を入れているガールズバーもあります。 カラオケというとスナックのイメージがありますが、そのスナックの雰囲気を醸し出しつつも、あくまでカウンター越しのバーテンダーとお客であるというスタンスです。 他のお店の雰囲気の良さを取り入れつつも、ガールズバーの形態を守っている所が面白いです。 カラオケ歌い放題とか、特定の銘柄に限ってはアルコールの飲み放題サービスがあるようなところもあります。

また、会話と料理の両方を大切にするガールズバーは、指名がくるような優秀な店員もいて、指名料があるお店もあります。 今までは指名制のお店は存在していなかったのですが、このように様々な方向で多様化しているのがわかります。 指名をして特定の女性にお酒を作ってもらうことも、お客様を満足させるサービスとしては十分成り立つものなのです。